詐欺サイトを徹底リサーチ!!リサーチ法律探偵事務所

年々増え続ける情報商材。魅力的なキャッチコピーで高額な詐欺商品を販売しているのが大半です。独自のルートで調べ上げた情報をレビューにて発信中。

– 株式会社アイピリカ –アメプレス

      2016/08/12

貴方のアメブロを加速度的に充実させたいなら
是非手に入れておくべき商材です

アメブロは日本で一番参加している方が多い無料ブログです。
人が多いところで集客、商売をやりたいのは
誰しも考える所です。

でもアメブロの一番痛い所は、その商用利用が禁止されている事ですね。

アメブロ側から怪しいと判断されてしまうと
否応なしにブログは削除されてしまいます。

ですから、削除されずにSEO対策にもなるWordPressへと
メインサイトを移した方が大勢いらっしゃるのも当然の話です。
でも集客の事を考えれば、アメブロも捨て難いものがあります。
ですから、アメブロ側にもサテライトサイトを作る事を試みます。

その上、Wordpressとアメブロで違う文章を書かなくてはいけない
(Google先生がとても嫌うことなので)
更に、アメブロのイイネやペタなどを使って
集客もしなくてはいけない・・・。
これらを手作業で行わなくてはいけないとなると
かなりの作業量になります。

この作業が続かず、泣く泣くアメブロをやめてしまった方も
少なからずいらっしゃるでしょう。

しかし、アメプレスを導入すれば
これらの問題は殆ど解決出来ます。

私自身も2ヶ月くらい前に購入して
今ではヘビーユーザーになっています。

アメプレスで推奨されているアクションは
一日に読者登録50、イイネを300、
ペタを500をこの順番で行なうことです。

この作業を、すべて手動で行えば
かなりの手間、時間がかかります。

しかしアメプレスを購入して設定をしっかりやってしまえば
あまり手をつけなくても
ツールがほぼ自動的に処理してくれます。

無料のツールでも、ペタやイイネや読者登録が出来るツールはあります。
しかし無料であるゆえのデメリットがあります。
上記の3つの作業を機械的に処理してしまうので
アメブロ側にツールを利用して集客しているとスパムの判定をされ
ブログが削除されることになります。

これについてアメプレスは、ゆらぎ機能を取り入れた時間間隔で処理することで
まるで人の手で処理しているように見せることでこのリスクに対応しています。

更に通報による削除を避けるため除外リストも作成できます。

読者登録した人に、同じ日にペタやイイネをしないこと。
相互登録になっていないリストを除外し
対象になるリストには二度と読者登録をしない。

そして集客の作業をするリストを抽出する方法が色々あるので
自分の属性にマッチしたリストを集めることが可能です。

アメプレスサポート担当のMさんの言葉です。

「アクションを毎日ちゃんと継続的に行えば
はっきり言って、あまりコンテンツの充実していないサイトでも、
読者は集まってしまいます」

アメプレスで使える機能はこの他に
大きく分けると2つあります。

1、WordPressで記事を書き投稿すると、すぐアメブロに反映される。
つまり1つ記事を書く事で、2つの記事が生成される。

この機能があるだけで、アメプレスは手に入れる価値があると思いませんか?
一つ記事を書いて投稿すれば、2つのブログが更新できるんです。

ブログの仕組みについて詳しい方なら、ここで疑問が出てくると思います。
「そんなことをしたら、Wordpress側のサイトはGoogle先生から
重複するコンテンツを作っていると判断されて圏外へ飛ばされない?」

これについてはアメブロ側での対策が取られていて
アメブロ側には記事はないが、見ることは出来る仕組みになっています。
ですから、Wordpress側のサイトが圏外に飛ばされる事はないです。
2、万一アメブロが削除されても、簡単な作業ですぐに復活できる。

アメブロのバックアップを完全に行うことが出来ます。
この機能があれば、万一のブログ削除も、もう怖くはないですね。

そして、読者一覧とお気に入りブログのリストをエクスポートする機能もついています。
ですから、ブログが削除された場合も、
読者の状態を元通り復活させることは簡単です。

ブログを使っての集客をWordPressだけを使って行なっている貴方、
WordPressとアメブロを別々に管理している貴方には、
このアメプレスの導入をすぐ行うことをオススメします。

作業がホントに楽になりますよ。

最初に連携の設定をしてしまえば
今までの記事は全部アメブロ側に反映されますし、
連携の設定が上手くできなければ、
販売者側で無料で連携の対応をしてくれます。
(私もお願いしました)

さて、このアメプレスと似た機能のツールにアメーバキングがあります。
比べてみましょう。

・アメーバキングは、読者登録などのツールを動かす設定に
ページランクがある。

これは、アメーバキングがアメブロでだけブログを行う方を
想定しているので、アメブロ自体を
Google先生に高く評価させるための機能です。

・アメーバキングは、Wordpressとの連携はできない。

・アメーバキングは、バックアップできるのは記事と画像のみ。

従って記事が削除された場合、
アメプレスのように簡単には復活できない。

こういった点を比べてみると
ブログの運用はアメブロのみで商用利用を考えていなければ
アメーバキングを導入すれば良いです。

でも、商用も考えている、他のブログへのリンクも考えているのなら
アメプレスを導入したほうが良いです。

アメプレスの購入はこちらからどうぞ

私から購入していただいた方には、
感謝の気持ちを込めて
以下の特典をお付けいたします。

1、近藤塾より「稼げる」テンプレート集
メインサイトとして設定するWordPressから集客するための
SEO対策万全のテンプレート集です。
これを使って、どんどんお客様を集めてください。

2、アメペタ野郎 無料版
アメブロのペタ機能を使って
お客様を呼び込むためのツールです。

3、Ebookパック
アフィリエイトノウハウSEO!
あなたのサイトに再訪させる方法、教えます
インターネットの正しい情報収集の仕方
など、8冊のEbookをパックにしました。
これからネットビジネスを行うときに
すぐに使える内容ばかりです。

 - 使えるツール